パナソニック 洗濯機分解クリーニング

2018年12月6日

おそうじ本舗 盛岡河南店、代表の佐々木です。

昨日までの暖かさが嘘みたいに、今日は冷えましたね。
午後からは雪も降ってきて、一段と寒い気がしました。

そんな中、ここ数日、当店では洗濯機クリーニングが続いております。
洗濯機のクリーニングって、どんなの?と、思われる方もいらっしゃると思いますので、
ご説明させていただきます。

おそうじ本舗の洗濯機クリーニングは2種類ございます。
洗濯機を出来るだけ分解し、洗濯槽を取り出し、クリーニングする従来から行っているクリーニング、
それとあまり分解を行わず、洗剤の力と洗濯槽の隙間から電動ドリルに取り付けたブラシでクリーニング(他社でも行っているやり方)する洗濯機除菌クリーニングの2種類です。

今日は分解してクリーニングをしてきました。
IMG_2732-e1544091057930
今日の洗濯機はパナソニックの2011年製の洗濯機でした。
使用年数7年ですね。
これを分解して、洗濯槽を取り出します。
IMG_2738-e1544091789515
分解して取り出した部品です。
IMG_2739-e1544091935674
パルセーターと呼ばれる洗濯機の底の部分の裏側です。かなり汚れがついていますね。
IMG_2736-e1544092094827
取り出した洗濯槽の横の部分です。こちらにも汚れが付着しています。
IMG_2735-e1544092199413
洗濯槽の底を写した画像です。
IMG_2737-e1544092310442
洗濯槽のフタを裏側にして写した画像です。黒くなっていますね。
IMG_2742-e1544092411120
クリーニングし終わったところです。上の画像と比べると白さが分かりますよね。
IMG_2740-e1544092558181
パルセーターの汚れもすっかり取ることができました!
IMG_2744-e1544092681134
洗濯槽の横です。ピカピカになりました。
IMG_2746-e1544092776750
上の画像と比べてみて下さい。上の画像のドス黒く見えていたものは、石鹸カス等の汚れが固まっていたものでした。
IMG_2743-e1544092929144
フタの裏側も汚れが落ち、真っ白に!
おそうじ本舗では、分解できるものは出来るだけ分解してクリーニングしております。

ただ、洗濯槽の場合、石鹸カス等が固着してパルセーターを取り外せない場合もあります。
その場合に、除菌率99%を誇る洗濯機除菌クリーニングを行っております。




ハウスクリーニング、洗濯機クリーニングのご用命は

おそうじ本舗 盛岡河南店

フリーダイヤル0120-102-901

(0120ーソージキレイ)まで

お気軽にご連絡下さい。

同じタグが付けられたブログを見る

お見積り・お問い合わせはこちら
pagetop